2012年7月6日金曜日

建設現場レポート


皆様こんにちは!!
はっきりしないお天気が続いておりますが、
いかがお過ごしでしょうか?

カワサキアイランドスイートは、大地震から「家族」と
「資産」を守る免震構造を採用しております。

現在当建設地では、7階までフロアが立ち上がっており、
順調に工程が進んでおります。
先日建設地へ入る機会がございました。
普段は入ることの出来ない免震装置が設置されている
地下ピット部分へ入ることも出来ましたので、免震装置を中心にご紹介します。

免震装置は建物の地下部分に設置されております。
ご入居後も基本的には目にすることはございませんので、ぜひご注目下さい。


カワサキアイランドスイートで採用している免震装置の紹介です。

各柱の下に1基設置されております。
天然ゴムと鋼板を交互に重ね合わせたもので、建物と基礎を切り離し(絶縁機能)、
しっかりと建物を支える(支承機能)働きをする、免震装置の要です。





十字に組み合わせたレールと中央の金物のセットです。
大地震時に建物が浮かび上がらないようにするする働きをします。
積層ゴムと同じく絶縁と支承機能がある免震装置です。





地震のエネルギーを油圧により吸収し、揺れ幅を少なくする(減衰機能)免震装置です。







地震の際、免震装置の動きに追従することで、
水道管等の破損を防ぐ継ぎ手となります。

免震マンションを作るには、建物と地上面を切り離し、
様々な役割を持つ免震装置を組み入れる必要があり、
高い技術が求められます。
よって、採用されるマンションはごく僅かです。

地震の揺れを1/31/5に軽減できる免震装置なら、大きな揺れへの恐怖感が無くなる他、
建物の損傷を抑えることが可能となり、今後起こりうる大地震へ備えることが出来ます。

モデルルームのあるインフォメーションセンターでは、
実物大の免震装置の模型や、免震・非免震の違いがわかる模型を展示しています。
また、震度7の揺れが、免震装置によってどのくらい軽減できるかを体験できる
「起震車イベント」も定期的に実施しております。
ぜひ皆様、お気軽にご参加下さい。





☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆

「カワサキアイランドスイート」インフォメーションセンター
物件公式サイトhttp://www.iland-s.jp
お問い合わせはこちら0120-714-479
受付時間/土日祝10:0018:00 平日10:3019:00
メールでのお問い合わせはこちらiland-s@mx1.nice.co.jp

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆

0 件のコメント:

コメントを投稿